Sax/2008-10-05

Top / Sax / 2008-10-05

アンブシュア変えてみた

:-アンブシュア

一応解説しておくと、アンブシュアは咥え方(のようなもの)。

多田誠司氏の(本)の教えに従って、エとオを合わせたような口に変えてみた。
前は、イとウの中間みたいな口。

何が違うって、エの口の時に使う口の横の筋肉を使うところが違う。
アヒルというか、ドナルドダックみたいな口になる。
・・・顔が痙りそうだ。

前に試したときは、しんどい割に対して音に変化がなかったのですぐやめたのだが、
今回は音が太くなったのが確認できたので、がんばって顔を鍛えることにした。

・・・顔面につられて他のところも変わっているせいの気もするが、
今までの咥え方はシンリップの口で、唇だけファットリップ風になっていただけなのやも、と。


名前: ひとこと: "ham"と入力してください:

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-10-06 (月) 02:31:14 (3153d)