#contents

XP / 2000 / NT5.0? で使用可能

参考:
- http://www.microsoft.com/whdc/device/input/Scancode.mspx の Keyboard Scan Code Specification
- http://www.microsoft.com/whdc/device/input/w2kscan-map.mspx
- http://www.jaist.ac.jp/~fujieda/scancode.html

''エンディアンに注意''

* Caps → Ctrlの例

	Windows Registry Editor Version 5.00
	
	[HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Keyboard Layout]
	"Scancode Map"=hex:\
		00,00,00,00,\
		00,00,00,00,\
		02,00,00,00,\
		1d,00,3a,00,\
		00,00,00,00

- 先頭の 00,00,00,00 2つはヘッダ
- 次の 02,00,00,00 は続くDWORDの個数(置き換えの個数 + 1
- 1d,00,3a,00 が 置き換え前→後 の順(エンディアンのせいで後→前になっている
- 最後の 00,00,00,00 は終端

* ファイル

+ Capsを潰してCtrlに &ref(Caps2Ctrl.reg);
+ ノートPC(Let's note CF-W2)用の &ref(forW2.reg);
-- Caps2Ctrl
-- 左のWindowsとAltが1つ左にずれる(Altが2つに
-- PageUp PageDown ひらがな の無効化
-- アプリケーション → PageUp
-- 右Ctrl → PageDown
+ ノートPC(Let's note CF-W2)用の旧バージョン &ref(forW2_old.reg);
-- Caps2Ctrl
-- 左のWindowsとAltが1つ左にずれる(Altが2つに

* RemapKey

[[Windows Server 2003 Resource Kit Tools>http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?familyid=9d467a69-57ff-4ae7-96ee-b18c4790cffd&displaylang=en]]
に含まれている。~
上の作業がGUIでできるらしい。

* 表

| (キーの無効化・多分) | 0x00 |
| スペース            | 0x39 |
| 半角/全角(漢字)     | 0x29 |
| Esc                 | 0x01 |
| 英数(Caps Lock)     | 0x3a |
| 左Ctrl              | 0x1d |
| 右Ctrl              | 0xe01d |
| 左Alt               | 0x38 |
| 右Alt               | 0xe038 |
| 左Shift             | 0x2a |
| 右Shift             | 0x36 |
| 無変換              | 0x7b |
| 変換                | 0x79 |
| ひらがな(カタカナ)| 0x70 |
| Num Lock            | 0x45 |
| Scroll Lock         | 0x46 |
| F1-F10              | 0x3B - 0x44 |
| F11-F12             | 0x57 - 0x58 |
| 左Windows           | 0xe05b |
| 右Windows           | 0xe05c |
| Application         | 0xe05d |
| Insert | 0xe052 |
| Delete | 0xe053 |
| ← | 0xe04b |
| → | 0xe04d |
| ↑ | 0xe048 |
| ↓ | 0xe050 |
| Home | 0xe047 |
| End | 0xe04f |
| PageUp | 0xe049 |
| PageDown | 0xe051 |
| ミュート | 0xe020 |

* 注意

上記 HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Keyboard Layout ~
以下にキーがあると KB2686509が失敗する。

つまりリネーム退避も不可。

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS