ビスコッティ

Top / ビスコッティ

2007-06-16

材料は前回と同じ(薄力粉は90g)。
砂糖とアーモンドホールの半量をプラリネに。

以下プラリネの手順。
プラリネはアーモンドホールといっしょに混ぜる。

  1. 加熱済みのアーモンドホールをフードプロセッサーで粗く砕く
  2. 砂糖と水でカラメル
  3. アーモンドホール投入して混ぜる
  4. 油を引いたアルミホイルの上で冷ます
  5. フードプロセッサーで砕く

2007-05-20

薄力粉80g+α
アーモンドパウダー40g
ベーキングパウダー小1
L1個
グラニュー糖90g
バター10g
アーモンドホール60g

ン年振りにリベンジ。
めんどいので前と違ってプラリネはなし。

砂糖は泡を保のに必要だとかという話をガッテンで聞いた気がするので、
今回は珍しく砂糖をレシピ通りに。

  1. アーモンドホール オーブン 200度 4分
  2. 薄力粉 アーモンドパウダー ベーキングパウダー をふるいに
  3. 卵 グラニュー糖 溶かしたバターを泡立てる
  4. 2, 3 をさくっと混ぜる
    • 卵がLだったからか割と液状だったので小麦粉追加
  5. 小麦粉とアルミホイルを敷いた上に平たく乗せる
  6. 180度 20分
  7. 切る
  8. 170度 10分

甘過ぎ。
エスプレッソ(インスタント)といっしょに食べても甘さが勝る状態。

ビスコッティってこんなに甘かったっけ・・・とか考えると、
あまり食べたことないことに気づく。

なんで最初に作ろうと思ったんだろう、これ。


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2007-05-20 (日) 22:39:02 (3600d)