Debian/HDDレコーダ/アナログ

Top / Debian / HDDレコーダ / アナログ

トラブルメモ

MythTV依存

  • リングバッファが何故か root で作られている → chown
  • ~mythtv/.mythtv をコピーしておかないと mysql に接続できない
  • cron.dairy のを実行しないとチャンネルが変
  • チャンネルを作り直してその結果IDが変わると?mythtvが真っ黒になったり録画対象のファイルが0byteのまま
    • mysql の中身をリストアしたので詳細不明
  • mythtv-setup は無効な値がある row は update できない(insert されてる
    • mysql から直接編集するのが正解
  • mythbackend.log
    Channel(/dev/video0): SetInputAndFormat() failed
    • 録画ディレクトリ/nfslockfile.lock を mythtv が操作できない(権限など

MythWeb依存

  • php_session/ がない → 作る

Debian依存

  • Access denied for user 'mythtv'@'localhost' (using password: yes)
    • HOME=/home/mythtv を /etc/init.d/mythtv-backend に追加
  • aptで更新される度にmysqlでのパスワードが変更される
    • mythweb が更新されたときには mythweb/config/conf.php のパスワード模様変更
  • 消したチャンネルが(aptで更新される度に?)復活
    • mythwebから消せるのはmysql上のchannelテーブルだけ
    • ~/.mythtv/tv.xmltvから該当チャンネルを削除
  • aptで更新していたらmythwebが動かなくなる
    • mythtv0.19 mythweb0.18なのが原因
    • 本家から MythTV Plugins を拾って mythweb/ だけ差し替え
      • chown www-data:www-data
    • .htaccessのmysqlのパスワードを書き換え
    • mod_rewriteを有効に
      User Notice at /usr/share/mythtv/mythweb/includes/mythbackend.php, line 156:
      Incompatible protocol version (mythweb=15, backend=26)
      
      Fatal Error at /usr/share/mythtv/mythweb/includes/mythbackend.php, line 32:
      Unable to connect to mythbackend, is it running?
      
      The system administrator has been notified and the problem will be remedied shortly.
    • パッケージの方も更新されたので解決(パスワードとchownは必要)
  • 不定期に(番組を録画し終わった直後?)MythWebの「これからの録画」が空になり録画されなくなる
    • mythtv-backend restart すると元に戻る
    • 0.19-0.4で直った?
      /usr/share/doc/mythtv/changelog.Debian.gz 参照
      mythtv (0.19-0.4) unstable; urgency=low
      
       * Added a patch from svn to fix a problem with mysql 5 (mythtv lose
         "Recording Schedule").

カーネル・ドライバ依存

  • モジュールのロード
    • 2.6.12 → /etc/init.d/ に modprobe ivtv tuner=46,46 を実行するものを追加
    • 2.6.14 → 勝手にロードするので modprobe.d に options ivtv tuner=46,46 を追加
      • options を指定しないと下記のようなエラーが出る
        tuner: tuner type not set
      • 再起動しなくても以下の対応が可能
        modprobe -r ivtv
        modprobe ivtv tuner=46,46
  • mplayerの再生が遅くなる
    • xvが機能していないため (xvinfo の出力が失敗したときのものになっている)
    • /etc/X11/xorg.conf の以下をコメントアウト
      Section "Module"
      #   ↓こいつが悪い
      #   Load    "dri"
  • mplayerの再生が遅くなる 2
    • カーネルを2.6.14→2.6.17に入れ替え後(直接の原因はXの再起動なのかどうか不明)
      WW) I810(0): /dev/agpgart is either not available, or no memory is available
      for allocation. Using pre-allocated memory only.
      みたいなことを言われていた。
      /dev/agpgartはあるし lsmod の結果を見る限りロードされている
    • 例によって xvinfo は失敗
    • ↓で解決
      modprobe intel-agp
      • コメントアウトをしていたのを戻しても動いたので Load "dri" は無実だった?
  • 2.6.14 → 2.6.18 の間で Tuner 0 が Tuner 1 に変化(?

人災

  • 間違えてphp5をインストールしてmythwebを消す
    • php4をインストール
    • a2enmod php4
    • php.ini の extension=mysql.so を有効に
    • mythweb/config/conf.php のパスワード修正

ケーブルテレビ依存

  • ケーブルテレビの罠
    • チャンネルのfreqidが1〜12
  • KBSの割り当てが5chからC13(ケーブルの13ch)に変更(ケーブル越しなので34chでなく5ch
    • MythTVは1つのチューナーに対して、周波数帯を地上波/ケーブルのどちらかを選択しないといけないので
      KBSだけケーブルを指定することはできない
    • 解決方法は freqid に周波数?らしき 109250 を入れること(元は5)
      • ptune.pl --freqtable ntsc-cable-jp --channel 13 で出てくる2つの数字の先頭の方

手順概略

ivtv や カーネルのバージョンに依存しなさそうな手順

  1. /usr/src/linux が今のカーネルを指すようにする
  2. ivtv およびパッチが必要なモジュールの make install
    • 場合によって邪魔なモジュール削除
  3. ivtvfwextract.pl によるファームウェア抽出
    • (ころころ変わる)適切な場所に配置
  4. depmod -a
  5. modprobe ivtv tuner=46,46 ntsc=j(/etc/rc.local など)
    • ntsc=j は 0.8.2用?なので 0.5 などで指定するとチャンネルが変わらなくなる

動いた環境

Debian unstable + GV-MVP/RX2W

kernelivtv備考
2.6.14-100.5.0-svn.2816.7詳細は忘れた

2.6.18-8 + ivtv 0.8.2-2

この辺はDebianのパッケージ。

  • ivtv-source
  • ivtv-utils(あまりいらない)
    • /lib/firmware/v4l-cx2341x-init.mpg が用意される
  1. ivtv-source 展開
  2. ivtv/driver を make install
  3. ivtv/i2c-drivers
    http://www.macmil.co.jp/macmil/macmil01.htm#macmil01_ivtv_0_8_patch からパッチ適応済みファイルを拾ってくる
    cd /usr/src/modules/ivtv/i2c-drivers
    cp /tmp/saa7115p.tar saa7115.c
    cp /tmp/tvaudiop.tar tvaudio.c
    cp /tmp/kbuil082.tar Kbuild
    make
    mv saa7115.ko tvaudio.ko /lib/modules/$(uname -r)/kernel/drivers/media/video/
  4. エンコーダなどの置き場が変わったのに対応
    cd /lib/firmware
    # 古いらしい
    # ln -s /lib/modules/ivtv-fw-enc.bin v4l-cx2341x-enc.fw
    ln -s /lib/modules/ivtv-fw-dec.bin v4l-cx2341x-dec.fw
  5. 新しいエンコーダを拾ってくる
    ftp://ftp.shspvr.com/download/wintv-pvr_150-500/inf/pvr_2.0.24.23035.zip
    cp HcwFalcn.rom /lib/firmware/v4l-cx2341x-enc.fw

その後使っていないのは、Mythtv がうまく動かなかったから?
なんで動作リストに書いてあるのかも謎。

2.6.18-dfsg.1-12etch2-22 + 0.10.5

http://blog.maucamedus.net/article/4398505.html
この辺と以下同文。
bilingual パッチと 0.10.5 用のを拾ってきてる辺りが差分。
↑ともそんなに変わらない。

なぜか MythTV のソースの設定を作り直さないとうまく動かない。
Delete all video sources だそうな(下記参照。

http://www.gossamer-threads.com/lists/mythtv/users/264034#264034

外部入力

# コンポジット入力
# 普通 2 だと思うが何故か 8
# video0 のときは指定しなくて良い
ivtvctl --set-input=8 -d /dev/video1

# 元に戻す
ivtvctl --set-input=0 -d /dev/video1

オレオレSSL + (BASIC認証 and IP制限) だったのを、
オレオレSSL + (BASIC認証 or IP制限) に変更したら(Satisfy any)
MythWeb がかなり早くなった。

参考にしたところ


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2009-05-30 (土) 13:37:55 (2951d)