Perl/めも/ハッシュ領域確保

Top / Perl / めも / ハッシュ領域確保

perldoc -f keys の下の方参照。

keys %hash = 1000;

ハッシュの領域を大きくする。
与えられたサイズ以上の最小の2^n(この場合1024)が実際に確保されるサイズ。
ただし今確保されているサイズより小さくはならない。

scalar %hash;

要素数/確保したサイズ が返る。
分数ではなく文字列なので 2/8 が 1/4 にはならない。
ただし要素数が0の時は 0 が返る。

%hash = ();

要素数は0になるが確保されたサイズはそのまま。

undef %hash;

確保されたサイズもリセットされる(というか変数ごと消える。


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2005-10-18 (火) 23:52:54 (5084d)