screen

Top / screen
# デタッチ
screen -d [pid]
# アタッチ
screen -r [pid]
# マルチアタッチ
screen -x [pid]
# 一覧
screen -ls
# 掃除
screen -wipe

キーバインド

C-aは設定によりC-zなどに読み替え

C-a ? ヘルプ

C-a (C-)d デタッチ
C-a C-\ 終了

C-a C-c 作成
C-a k 削除

C-a C-a トグル
C-a space 次へ
C-p C-h 前へ

C-a : コマンドを入力
C-a A タイトルを設定

C-a [ コピーモード
ESC コピーモード終了
C-a ] ペースト
C-a > ペーストバッファをファイルへ
C-a < ファイルからペーストバッファへ
C-a = ↑で使うファイルを削除

C-' ウィンドウ選択
C-" ウィンドウ一覧(選択画面)

コマンド

title タイトルを設定
shelltitle 新たに作られたウィンドウのタイトル
sessionname NAME セッション名を設定
hardstatus alwayslastline STATUSLINE ステータスラインをセット
chdir DIR スクリーンのカレントディレクトリの変更(C-a c のデフォルトディレクトリ)

hardstatus

現在のウィンドウの部分は %-Lw〜%+Lwでいじれるが、他のウィンドウは 番号とタイトルが表示。
今のところ いじる方法不明。

コマンドキーとリテラルコマンドキー

設定の↓のようなところ

escape [A][B]

[A]がscreenのコマンド入力に使うコマンドキー。

[B]がリテラルコマンドキー。
[A][B] と入力することで、[A]が入力されたことになる。

参考


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2007-06-09 (土) 11:40:11 (3727d)